System Development
Achievement

システム開発

顧客管理システム
(PHPバージョンアップおよびLaravelバージョンアップ改修)

2022年
お客様のご要望

セキュリティ対策の一環としてPHPおよびLaravelフレームワークのバージョンアップを検討しており、対応可能な弊社へご依頼がありました。現在全国で5,000店舗超で利用されている大規模システムのため、レガシーコードの改修課題が複数あり、現在複雑に連携されているフロントエンドWebシステムやバックエンド業務システムなど4つの別システムへの影響も懸念されていました。また、PHP6系からPHP8系へのバージョンアップとLaravel5系からLaravel8系へのバージョンアップとなり、双方ともにメジャーバージョンアップを複数またぐため、そちらの影響も懸念されていました。

長野システム開発のアプローチ

PHPとLaravelそれぞれのバージョンアップに伴い使用不可であったり、利用が非推奨となるビジネスロジックやパッケージを全てリストアップし、コード全体も徹底的に調査しデグレードが生じないよう対応しました。機能設計と差異を発生させないように、また、バージョンアップ前のソフトと同様の挙動となるよう、細密にテストを実施し、別システムとの連携も確保されたコードへ改修しました。存在する仕様書を盲目的に信じるのではなく、ソースコードベースから読み解きバージョンアップ対象のリストアップを行ったため、仕様書に記載の無い機能などについてもお客様に確認しつつ全て対応し、全く問題が発生しない改修に努めました。

仕様/概略
PHPとLaravelのバージョンアップ案件があり、開発工数としては4.2人月ほどでした。 弊社にて5日で環境確認と現状の資料確認、プロジェクトチームメンバーの編成を行い、納期2か月で見積もり提示を行い発注頂きました。 SE1名、プログラマ3名での開発・テストを行い、遅延なく納品を行いました。 納品後、無事稼働し不具合は発生していません。

規模:全国5,000店舗超で利用されている顧客管理システム
工数:4.2人月
見積もり・人員調整期間:5日
納期:発注後2カ月(遅延なし・追加コストの発生なし)
動作環境:PHP, Laravel, MySQL, Redis, Docker, Laravel Scheduler
開発環境・コミュニケーション:Git, GitLab, AWS, Slack, Backlog, Google Meets, Zoom, Chatwork, MS Teams
実績一覧に戻る