Newsお知らせ

2021.01.04

2021年 新年のご挨拶

年頭所感

新春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年度は新型コロナ感染症という状況下で、IT導入補助金やデジタル化応援隊事業、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金などIT機器導入の補助金類についてコロナ対応型が多く出されており、これら補助金の提案や導入について様々なお手伝いをさせて頂き、お客様とニューノーマル時代に向けた新たな取り組みを始めることができました。

弊社において、業績が後退傾向で大変な時期がありました。私は経費削減やコストカットに目を向けて、「どこかに無駄がないか?」そういったことばかりを必死に追いかけていました。当然、経費削減は一定の効果はありましたが、利益を出すとかそういったレベルの大きな成果を出すことはできず、その期間は結果的に赤字となってしまいました。落ち着いてみれば当然のことで、業績の後退というトレンドの中では、固定費の相対的割合が上昇し、その上昇幅を賄えるほどの経費削減は実質不可能であり、変動費は売上の下落に伴って低減していくため、効果の大きな施策を行ったとしても割合としては小さなものとなってしまっていたのです。その時に行うべきは、売上を維持、上昇させるための取り組みでした。顧客の新規開拓や新しいマーケットの開拓など、経費削減よりももっと力を入れるべき場所があったのに、力を入れていなかったことを大いに反省し、大きな勉強代となりました。

本年度は、デジタル庁新設やテレワークのさらなる普及により業務周りのデジタル化が一段と加速していくと考えられます。これらニューノーマルの時代での売り上げが上がるようなお手伝いを、従業員一同真心こめてさせて頂きますので、なにとぞ宜しくお願い申し上げまして、年頭の所感とさせていただきます。

なお、弊社の新年の営業は1月5日からとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 

代表取締役会長 細田隼平

 

 

新着情報一覧